No.87 (20210928)『ドリームボックス』

おはようございます!河合妙子です。
いつもメルマガを読んでいただき
ありがとうございます。
また、みなさんにお知らせしました豊橋初のイベント
“おさらい会”には
沢山のご応募をいただき
本当にありがとうございました!!

今だから言えますが、
もしだ~れも応募してくれなかったら
私たちラ・ポールスタッフでガンバロー!って
話してたんですよ(笑)


『ドリームボックス』


■このおさらい会をきっかけに
今まで手つかずだった場所を
思い切って片づけたという人、
色々な収納アイデアを惜しげもなく
公開してしてくださった人、

お写真やコメントを拝見していると
感動で胸が熱くなります。
本当にありがとうございます!!

■さて片づけで出てきた未使用品は
11月3日のチャリティーバザーに
出品していただけることになっています。

私もですね、チャリティーバザーに出せるような品物を
続々集めていますよ~。
収益は全額、殺処分をされてしまう犬猫を保護する団体に
寄付をします。

■みなさんは『ドリームボックス』をご存じですか?

保健所に持ち込まれた(捨てられた)犬猫は7日目に
殺処分されます。
その数、年間8000頭にも上るそうです。

ボタン一つで動く金属製の壁に押され
狭い通路を通って
『ドリームボックス』というガス室に追い込まれ、
炭酸ガスによって窒息死させられます。
決して安楽死ではありません。

もがき苦しんだ爪あとが無数に残る『ドリームボックス』。
名前とは裏腹な、
想像を絶するような地獄の光景が
そこにはあるのです。

■人間の身勝手で捨てられた子たちが
苦しみながら息絶える・・・
考えるだけで胸が締め付けられます。
涙が出ます。

そんな子たちを一匹でも多く救えたらいいな、
微力ではあるけれど何か少しでも役に立てたらいいな、
そんな想いで
今回のチャリティーバザーを開催します。

もし、みなさんのお家のどこかに眠っている、
新品だけどずっと使っていないモノ、
使う予定だったけど、
使わなくなったモノがあったら・・・
おさらい会に参加してくださる人だけでなく
参加されない方も
ぜひご協力いただけたらなあと思います。

持ち運べる未使用品でしたら
生もの以外、何でもOKです。

Rapportスタッフ一同より
心よりどうぞよろしくお願いいたします。

※11月3日、当日のお手伝いをしてくださる
  ボランティアさんも募集中です。



河合妙子




゜+.―゜+.――゜+.―゜+.
   【編集後記】
゜+.―゜+.――゜+.―゜+.


おはようございます。
スタッフさとじゅんです(^^)
いつもメルマガをお読みくださり
ありがとうございます。

保健所に持ち込まれた行先のない犬猫たちが
殺処分されてしまうのは知っていますが
まさか「ドリームボックス」が
そういう場所だとは全く知りませんでした。
名前から想像するイメージとのギャップに
大きなショックを受けました。

少しでも役に立てるのならと
私もチャリティーバザーに出せるようなものがないか
家のアチコチ見渡しているので
今まで当たり前に見えてた部屋の状態の
再チェックにもなっています。

チャリティーバザーは
11月3日にアペタイザーにて開催いたします。
皆さんもお家の中を見渡してみませんか?
チャリティーバザーに出せそうなものがありましたら
お持ちよりいただけましたら大変有難いです。

さて、おさらい会のお写真とご感想は
今月末日が締切日となります。
お片づけされたお写真とご感想が届くたびに
私たちスタッフも感動させていただいてます。
本当にありがとうございます!

コラム・メルマガ|メルマガ「隔週お片づけ美人ビジョン」

ページトップへ