「片づけができる」主婦になる

片づけができる主婦になる!

それでは「片づけができる人」「片づけができる主婦」になるにはどうしたらいいのでしょうか?
ここまで読んでいただければもうお分かりですね。そうです、とっても簡単です!
「片づけができない人」の“逆”の行動パターン、思考パターンを身に付ければいいのです。

人は生活していくのに、あるいは生きていくために“モノとの関わり”なしでは生きていけません。
毎日の暮らしの中で“意識”を“モノ”に向けてみると、常に身の周りにモノの存在があることに気がつくはずです。「片づけができる人」というのは、そのモノに常に関心を持ち、意識しています。
例えば、ダイニングテーブルに座った時、意識してテーブルの上やそこから見える景色を眺めてみましょう。
どんな風にモノが置かれ、どんな風に収納され、今目の前にあるモノ達を次に自分が動く時、どのように動かし、どこへ持って行き置いておこう、しまっておこう・・・。
「片づけができる人」は、そんな風に常に客観的に自分の家や部屋の中をお客様(ゲスト)目線で見ています。
並べ方も配色も、取り出しやすさも、ベストな方法を常に考え動いてます。片づけは嫌なこと、面倒なことではなく、片づけそのものを楽しんでいる、もしくは楽しもうとしています。それは、片づけた後の爽快感や達成感、心地良さや良い“氣”を体感しているからです。

毎日の暮らしの片づけは、無償であり、永遠に死ぬまで終わらない繰り返し。ですので最初は「嫌だな」というネガティブな気持ちが心の殆どを占めるでしょう。しかし「行動」を意識し、「思考」を少し変えて片づけを毎日続けていくことで、片づけは必ず身に付き『楽しいコト』に変化していきます。

まずは3か月、3週間、毎日少しの片づけを実行し続けてみましょう。
“続ける”ことで、あなたも必ず「片づけができる」主婦になれます。

心とお片づけの処方箋|心とお片づけの処方箋

ページトップへ