蓮花は陰陽五行の考え方を基本とし、大切にしています。

 

~ 陰陽五行について ~

 

漢方では自然界のあらゆるものが「陰」と「陽」から成り立つと考え、自然の変化や関係性を「木・火・土・金・水」の5つの要素に分類する理論があります。

これを「陰陽五行説」と呼びます。

 

この五行を身体に応用したものが「五臓」の考え方です。

五臓=5つの臓は5つの機能系に分けられ、五行説の「木・火・土・金・水」の特性を備えお互いのバランスを保っており、それぞれが「木=肝、火=心、土=脾、金=肺、水=腎」という対応関係の上に成り立っています。

 

今の自分の身体がどんな状態か知ることで体質をプラスの方向へ導いていくことができます。

 

 

 

免活美容サロンRenka〜蓮花〜|蓮花のこだわり

ページトップへ