心の整理をするにはどうしたらいいの?

人はそれぞれ大なり小なり心に傷(トラウマ)を持っており、大人になるとその心の傷にフタをしてしまいます。
子どもの頃の親から受けた態度や言葉も「もう今はうまくいっているから」と無かったことにしたり、忘れたりしているのですが、同じような場面や話を聞いた時、何らかの拍子で心の傷が疼き出しとても悲しくなったり深く傷ついたりします。
そのような気持ち、心を整理するにはまず、過去に向き合いその時の感情を言葉に出すことです。
「あの時、本当に辛かった」というように、気持ちを言語化することで心は浄化されます。
人に話を聴いてもらっただけで、スッキリした・・・という経験は誰にでもあると思います。

信頼できる誰かに話を聴いてもらいましょう。

その後、その経験があったからこそ、今の自分に何が+になっているのか、意味を見いだせるようになると、心は自然と整理されていきます。「過去のことだから・・・。」と心にフタをしていては、いつまでたっても心を整理することはできません。
心の中の不要な感情とサヨナラすることが心の整理の始めの一歩になるのです。

心の整理をするには

心とお片づけの処方箋|心とお片づけの処方箋

ページトップへ