No.69(20210119)「与える人、もらう人」

おはようございます、河合妙子です。
例年に比べ、昨年から今年にかけて
インフルエンザがとても少ないのだそう。
どこに行ってもマスクと消毒の徹底が
功を奏しているようです。
マスク嫌いだった私もすっかり慣れました。

とは言え、コロナの猛威は衰えを見せません。
この先どうなるのか、
いつになったらマスクの必要がない暮らしになるのか、
全く予想ができないので
先を考えると不安でいっぱいになります。

ただ、いくら不安がっていても
私たちにはどうすることもできません。
大切なのは今日、今をどう生きるか、
そこに焦点を当て
意識して過ごすことなのです。


「与える人、もらう人」


■さて、年末にたくさんのモノを手放し
スッキリしたお正月を迎えた方も多いと思います。
それでもわが家は、毎年ありがたいことに
年始からいただき物が多いので、
今年は仕事が始まる前に、
どんどん義父母や実家に
受け取っていただき、
例年よりもスッキリした
仕事始めの日を迎えられました(笑)

■世の中には
「与える星の人」と「もらう星の人」
がいると言われているそうです。

どっちの星の人がいいのかなって考えると、
もらう星の人の方が
一見なんだかお得で、
豊かな暮らしが送れそうな気がしますよね(笑)

しかし、実はもらってばかりの人、
「ください」の人は
文字通り人生も下っていき、
与えてばかりの「あげます」の人は、
上がっていくのだそうです。

「私の能力、アイデアをあげます」
「私の人脈、ご縁をあげます」
「私の笑顔、愛をあげます」

など、人に与え続けている人、
人に喜んでいただいている人は
豊かな未来が切り開けるのだそうです。
そりゃそうですよね!

■片づけにおいても、
モノを手放す手段として
ゴミとして処分するだけでなく
人に譲ったり、寄付したり・・・

更に上級者は
片づけを笑顔で実践し、
周りの人に「愛」を与え続けています。
与える星の人になると、
自己肯定感が高くなり
幸せ感度もぐんと高まります。

ということは・・・
もらう星の人が得なのではなく
結果として、
与える星の人の方が
豊かな人生を送ることができるのです。

今年はぜひみなさんも、
昨年以上に与え続け、
「与える星」の住人になってください♪

それではまた♪


河合妙子




゜+.―゜+.――゜+.―゜+.
   【編集後記】
゜+.―゜+.――゜+.―゜+.


おはようございます。
スタッフさとじゅんです(^^)
いつもメルマガをお読みくださり
ありがとうございます。

「ください」の人は文字通り人生も下っていき、
「あげます」の人は上がっていく

そんな風に思ってもみませんでした。
ちょっとした衝撃です。

私はどうなのだろう?
考えてみると、もらうことの方が多いです(^^;
周囲に恵まれているということもあり、
本当に有難いことです。

先月も友人の家庭菜園で出来た立派な大根を
たくさん出来たからと新鮮な状態でもらいました(^^)
もらった大根は葉も含め、余すことなく食べました。

他者に何かを与えるのは余裕がないと
中々できません。
私ももらうばかりでなく、周囲の人たちに
自然と与える人でありたいと思います。

そのためには日々精進。
今月から月一回開催のお片づけ美人塾で
更に心の整理を続けて余裕を増やしていきたいと思います!
お近くの方はもちろん、遠方でもオンラインで
受講できますので是非ご参加くださいね♪
今月テーマは「人生を変える考え方」です(*^_^*)

コラム・メルマガ|メルマガ「隔週お片づけ美人ビジョン」

ページトップへ