『幸せを引き寄せる人』

河合妙子の片づけるとどんどん起こる♪幸せストーリー⑭~

 

『幸せを引き寄せる人』

 

時間がない!忙しい!と言って手帳にびっしりと

余白なく仕事のスケジュールを入れ、

「忙」しいという字のごとく心をなくしていた私。

そんな私が20年?それ以上?前から憧れていた

大人のクラシックバレエを始めることに決めました。

 

未経験、体が硬い、運動嫌い、という三重苦であるにも関わらず

よく思い切ったものだと

我ながら感心しています(苦笑)。

とは言えやはり敷居の高い習い事・・・。

まずはレッスン風景を、勇気を振り絞って

見学させていただきました。

 

ピアノ音楽に鳥肌が立ち、

同じく未経験で始めたばかりの方や、

50代になってからバレエを始められ

今65歳にはとても見えないレッスン生の方の美しい動きにうっとりし、

とってもキレイで優しい先生の柔らかい声に魅せられ

「私もやってみたい!」と

入会を決心しました。

 

前置きが長くなりましたが、

今までとてもできないと思っていたことに、

「よし、やってみよう!」と決意することは、

「片づけを頑張ってみよう!」と考えている方と

同じだと思うのです。

 

帰宅すると片づかないモノで溢れた部屋を見て

毎日ため息をつきながらも

「時間がないから」

「忙しいから」

「きっと続かないから」

そんな沢山のできない理由を並べて

なかなか一歩が踏み出せない・・・。

「今年こそ、収納本に載っているような

スッキリと素敵な部屋にしたいな~。」

と、ずっと前から考えていてもなかなか決断できず、

現実も理想も見て見ぬふりをしている方は

決して少なくはありません。

 

さて、60代に入ってから「家の中を片づけよう!」と

決心されたYさん。

最愛のご主人を亡くされてから数年が経ち

少しずつ心の整理もつき始めたころ、

「これからは気軽に友人を招けるように、

また、身体が元気なうちに家の中も整理をしたい」

と考えるようになりました。

 

しかし、元々人見知りなYさんが

私にお片づけレッスンを依頼するまで、

実は2年もの時間を要しました。

その2年の間に私のブログを読んだり、

何回か私の講座を受けているうちに、

「この人なら全部見せてもいいな」

と思えたのだそうです。

 

当時、職場の人間関係にも疲れていたYさんでしたが、

私がレッスンにお伺いした際の

ちょっとしたアドバイスをどんどん実践され、

たった4カ月足らずで、

ご友人に「遊びに来てね」と誘えるほどになりました。

人間関係も片づけも趣味も

アクティブに変身したYさんの表情は、

お日様みたいに明るく、別人のように(嬉)!

 

「あの時、勇気を出して本当にヨカッタ!!」と

笑顔でおっしゃったYさんは、

自分の手で幸せを引き寄せたのです。

 

なぜ今、Yさんが幸せいっぱいでいられるのか?

もう皆さんもおわかりですよね?

 

Yさんは、モノの整理を終わらせたいと『目標』を決め、

お片づけレッスンを依頼することを『決断』し、

私の講座を受講するなどしてレッスン講師に連絡、即『実行』に移し、

そして今でも片づけを『継続』されているからなのです。

 

゛幸せを引き寄せる人″は「できない」とは言いません。

もちろん言い訳も探しません。

「できる」「できない」は自分自身が最初に決めています。

「できる」自分を強くイメージし(ここは楽観的に)

自分を信じて動いてみましょう。

 

「幸せになりたい」とじっと待っていても

幸せは向こうからやってきません。

でも動けば、必ず良い方向へ

何かが変わります。

 

20180127「スポーツとよはし」掲載『暮らしのセラピー』より

 

 

コラム・メルマガ|コラム「暮らしのセラピー」

ページトップへ