No.71(20210216)『自分の人生なんだから』


このメルマガは、
モノと心のお片づけに一歩を踏み出し
部屋の中はもちろん、心も見た目も美しくなりたい♪
そんな女性にお届けしています。


おはようございます♪河合妙子です。

3年前、勇気を出して始めた
念願の歯の矯正。
一週間前、装置をとうとう外すことができました!
ねじれていた出っ歯がキレイに並び、
歯磨きの楽しいことったらありゃしない♪

初めて装置を付けた日は
口の中にワイヤーやらネジやらいっぱいで、
上手くしゃべれないし
痛くて痛くて「やるんじゃなかったかも・・・」
と途方に暮れていました。

こんな日が来るなんて、
夢のようです。
もう口に手を当てなくても
思いっきり笑えます♪


『自分の人生なんだから』

■実は3年前、歯を矯正することについて
夫にいい顔をされませんでした。
「わざわざ矯正する必要ないじゃないか」
確かそんなことを言われた記憶があります。

ちょうど同じころ、
踊るバレエを習おうか迷っていた時も
「今のお前にそんな時間あるのか?
 まだ無理だろ」
そう反対されました。

以前の私だったら、
夫に賛成してもらえなければ
自信が持てず、
何でも始める前からあきらめてました。

でも3年前の私は
何年も何十年も
ずっとやりたいと思い続けていたことが
はっきりわかっていて
私の中に「やめる」という選択肢はありませんでした。

■ジョハリの窓、知ってますか?
聞いたことある人もいるかもしれません。
誰でも持っている「開放」「秘密」「盲点」「未知」
という4つの心の窓。

これらの中の、誰も知らないけど自分だけが知る
「秘密」の窓を、自己開示して小さくすると
「未知」の窓も小さくなり、
自分が今まで気づかなかった可能性、
能力や才能が花を咲かせます。

ジョハリの窓は
「初級お片づけ心セラピスト」でも学べます。
ホント!知ってるだけで
人生がガラッと変わるんですよ。

■私の場合、歯医者さんに
「前歯を全部抜いてキレイな歯に入れ替えてください!」
と自己開示したら、矯正をすすめてくれました。

次男に、「バレエをいつか習ってみたいんだよね~」
そう自己開示したら
「自分がやりたいと本当に思っているなら
 なんて言われてもやったらいいじゃん」
って、背中を押してもらえました。

みなさんにとって、
自分の心が喜ぶことは何ですか?
自分の心が欲していることは何でしょう?

それがわかったらぜひ
まずは周囲の人たちに自己開示しましょう。
反対する人がいたって
そこであきらめてはいけません。

■反対する人には実は
“人より優位に立ちたい”“嫉妬している”
などの自分本位な心理が働いているのです。

「自分の人生は自分のもの。」

本当にやりたいと思ったら
絶対にやるべきです。
でも反対されたくらいで気持ちが揺らぐなら、
迷いがなくなるまで
準備した方がいいですよ。
やるのかやめるのか、決断するのは自分自身。

■因みに、「自分らしくていい」という
自己肯定感をアップすることで
自信をもって決断できるようになります。
自己肯定感は
協会やラポールの講座でどんどんアップできますから~(笑)

「いいな♪」と思う講座があったら
どんどん参加してくださいね!

それではまた~♪



河合妙子








゜+.―゜+.――゜+.―゜+.
   【編集後記】
゜+.―゜+.――゜+.―゜+.


おはようございます。スタッフ黒木です。
いつもメルマガをお読みくださりありがとうございます。


『自分の人生なんだから』


私はどちらかと言うと、人に相談することが苦手です。
なので、今までの人生のいろいろなことは
自分一人で決めることが多かったように思います。

たえさんの『ジョハリの窓』の話を読み、
自分は「自己開示」してこなかったんだと気づきました。

自己開示して開放の窓を広げていれば、
もっと違う可能性があったのかもしれません。


もちろん、最後に決めるのは自分自身ですが、
なんでも自分だけで決めてしまうのは
もったいないような気がします。

これからは、自分の悩みや夢を
周りの人に伝えていきたいです。


そんな『ジョハリの窓』を学べる
初級お片づけ心セラピスト養成講座を
オンラインにて開催予定です。

まだちょっと先なのですが
4/5、4/19の9:30~12:30
zoomにて開催します。

詳細はこちら⇒
https://www.cocoraku.or.jp/co_event/f73498f399a7d7a3474425ad5c61a9d7.html


自分の人生は自分のもの、
自分らしい人生ために「心理学+お片づけ」のメソッドを
一緒に学びましょう♪

コラム・メルマガ|メルマガ「隔週お片づけ美人ビジョン」

ページトップへ