スタッフブログ

「神対応の親切は人を優しくする」

代表理事 河合 妙子 自己紹介へ
2019/07/23(火) メルマガ

おはようございます、わっはっは~♪

何があったって笑っていられる自分でいたい

たえさんこと河合妙子です。

梅雨も終わり、いよいよ本格的な夏が始まりますね!

毎年必ずやってくる夏(あたりまえか)

この暑~い夏をどう捉えるか、どう意味づけるかで

私たちの人生は180度変わりますよ。

 

 

「神対応の親切は人を優しくする」

 

■信号待ちしていて

突然後ろから追突されたら・・・

大事な車が傷ついたり凹んでしまったら・・・

 

あなたはそうした相手にどんな顔しますか?

なんと言いますか?

 

実は私、過去2回の追突歴があります。

追突された被害者ではなく

追突した加害者です(泣)。

 

■一度目はもう32年ほど前のこと。

現役の保育士時代で当時はちょうど

冬の作品展というイベント準備の真っ只中。

毎日の睡眠時間は1~2時間というハードワークでした。

 

事故は夜の帰宅途中に起こりました。

信号待ちしていたら暖かいヒーターで意識が薄れ

ブレーキを踏む足が離れて前に・・・ドンッ!

 

ぶつかった車から降りてきた男性に

ものすごく怒られる・・・!!

 と思いきや、

「大丈夫ですか?」

「ひざから血が出てますよ」

「僕の車はちょっと傷ついているだけなんで」

 

と言って、さわやかな笑顔で帰っていかれました(驚)。

 

■2度目はちょうど一年前。

 やはり信号待ちしていた時ですが

 信号が何故か青になったと錯覚し

 アクセルを踏んだら・・・ドンッ!

 ぶつかった車から降りてきたのは

 ゴールドネックレスのおじいさんでした(恐)!

 

 どうしてくれるんだ!っと怒鳴られるか

 首が痛いんだよって因縁つけられるか

 と思いきや、

「このままもういいよって言ってあげたいところだけど

 だいぶ凹んでいるから車の修理代だけは頼むね」

って笑顔でそう言われました(驚)!?

 

「病院も一応行くけどね、よっぽど大丈夫だから」

って(驚)!?

 

私の日ごろの行いがいいのか何なのか?

2回とも神対応していただきました。

本当にいい人に当たったんです。

車には当たらない方がいいんですけどね。

思い出すと今でもウルウル

感謝の気持ちがあふれてきます。

 

■嫌なことがあったとき、

 嫌なことをされたときほど

 人は持っている素の部分が表面化します。

人前でいつもニコニコしてるのに

 何かの拍子でふと冷めた表情や

 イラッと表情を変える人がいます。

 

車を追突されてもニコニコしている人は

きっとどこに居ても

どんな場面でも穏やかに

冷静な判断ができるのでしょう。

(まあそんな人はなかなかいないと思いますが)

 

自分が失敗したときほど

どんな対応をしてもらえると

心からの反省と感謝の気持ちが湧いてくるでしょうか?

 

それをイメージできる人が

追突されてもニコニコできる人なのだと思うのです。

 

私ももし追突されたら(されたくありませんが)

そんなときはニコニコしながら

「大丈夫ですか?」と気遣える人になりたいです。

ステキですよね、そういう人。

 

神対応の親切は

「優しさを伝染」させるのです。

 

記事一覧

1ページ (全8ページ中)

ページトップへ