スタッフブログ

20年来の親友とお別れしました。

代表理事 河合 妙子 自己紹介へ
2020/07/10(金) スタッフブログ

みなさんこんにちは。

 

1歳になったコロンがジャンプした際

コロンの石頭と私のおでこがぶつかり、目から星が。

 

久しぶりにたんこぶというものをこさえてしまったあせる

心とモノのお片づけをする、愛知県のお片づけ心セラピストベル

たえさんこと河合妙子です。

 

 

最近私の元に、新しいパドルブラシがやってきました。

 

 

 

四角いほうが「パドルブラシ」といいます。

洗面台の横の引き出しに収納してあります。

 

このパドルブラシのピンが刺さっているクッションを

よ~く目を凝らしてみてください。

 

一つだけ穴が開いています。

 

これはブラッシングをすると、クッションのこの穴から空気が出るようになっているんです。

すご~く気持ちよく地肌に刺激を与えることができる優れものです。

 

私はブラッシングの習慣がなかったんですが、

20年ほど前、夫のいとこのお嫁さんから、何かのお返しに

楕円形のバトルブラシをいただいたのが始まりです。

 

元々髪の量も少なく、一本一本が細くてボリュームがなかったのが

これはヤバいな汗・・・と感じたのが

10年ほど前。

 

子宮筋腫がもっとひどくなり、

子宮腺筋症になってしまっていた私は極度の貧血と腹痛で

我慢も限界に達していました。

 

当時鎮痛剤のイブ一箱50錠を

毎月4日間で飲み切ってしまっていたので汗

 

今考えても恐ろしいですガーン

 

そのころは貧血のため、爪もボロボロ、髪もバサバサ抜けてました。

 

でも、腹腔鏡手術を受けて今ではすっかり元気ですよキラキラ

 

 

 

 

 

 

こんなに楽になるなら、我慢せずにもっと早く手術を受ければよかったと思います。

 

 

話は戻りますが、そのころから髪の手入れ、

特に地肌については神経を使っています。

 

美容院では必ずヘッドスパをしてもらうようにしていますキラキラ

 

贅沢ですが、これは将来薄毛にならないよう(女性でも悩みは深いです)自己投資と思って

やっていただいてます。

 

そのころから、地肌のマッサージも習慣になってきました。

 

3年くらい前からは育毛剤も使用して、

毎朝毎晩、頭をもみもみしてます。

 

なんと、あの君島十和子さんも30代から地肌のマッサージと

毎日50回のブラッシングは欠かさないのだそう。

 

美しい人は努力しているのですね。

 

・・・で、私も、よりブラッシングが快適にできるよう

20年来の親友だったパドルブラシとお別れをし、

大きくて使いやすそうな四角いパドルブラシにお世話になることにしたのです。

 

古いブラシも壊れたわけではありませんが、新しい大きなブラシを迎えたら

もう使うことはありません。

 

一つ入れたら一つ出す。

 

 

これは整理収納の基本です(*^^*)

 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ