スタッフブログ

「逃した子犬は大きい」

代表理事 河合 妙子 自己紹介へ
2019/08/20(火) メルマガ

おはようございます、河合妙子です。
毎日厳しい暑さが続いていますね。
お盆休みを明けると風が変わると言いますが、実は、
お盆休みに入る直前、新しい家族
“コロン”を迎えた河合家です。
愛犬シモンの息子になります!

涼しい秋とコロンのお散歩デビューを楽しみに
この暑い夏を張り切って乗り越えたいと思います。
皆さんも楽しいことが溢れる毎日でありますように♪


「逃した子犬は大きい」

■2頭目のわんこ、しかも子犬!?
新しい家族を突然迎えることに決まったのは
一か月前。
それまでは、シモンの子どもが生まれても
わが家にお迎えすることなんて
全く考えてもいませんでした。

でも人生って本当に
何が起こるかわからないものですね。
10年程前は犬は嫌いだと公言していた夫が、
ブリーダーさんの「最後のブリーディング」という言葉に
「シモンの子を迎える最後のチャンス」と
反応し、即決したのです。(驚)

■大変なことをいろいろ想像して迷っていたら
今、コロンは別のお家にいました。
考えて後で返事をすると言い帰ったお客様の
なんと10分後に
私たちは電話を入れ決めたのですから。

そう考えると
コロンがわが家に来るのは
必然だったのかもしれません。
「逃した魚は大きい」と言いますが
後からコロンを迎えたいと返事をしたお客様は
ものすごく残念がり、
もういつになるか
何年先になるかわからない次の子の
予約を入れていったのだそう。

■さて、ここであのことわざが頭をよぎった方は、
通ですね♪
「チャンスの女神さまの前髪を掴め」
チャンスの女神さまはああだこうだと迷っている人を
じっと待っていてはくれません。

即決する人の強い味方なんです。

人生において片づけも決断の連続ですね。
買う買わない、捨てる捨てない、
必要不必要、今片づける今片づけない、

一日の内で、何回も何十回も
人は決断しています。
目をパッチリ開いて
その決断の先にある、楽しいことがはっきり見えたら
何も迷わず前に前に進むべきだと思うのです。

■犬を飼うことも、片づけも、
大変だと勝手に想像し、
その先の楽しいことを見ようとしないことほど
もったいないことはありません。

その経験の素晴らしさは
やってみた人にしか分からないんです。
どんなこともやったもん勝ち。
やった方が人間の幅も
人生の幅もぐぐぐーーっと広がります。

あんなに犬嫌いの夫が今では
ペットロスになるのは俺だと公言しています(笑)
子犬を飼うことは
夫にとってももちろん私にとっても
「幅」がぐーんっと広がっていくことに
間違いはないでしょう。
幅は狭いより広い方が
楽しいことがいっぱいになります。
でもお腹の幅は・・・
ぐっと縮めたいところですけどね(汗汗)!!


それではまた~♪

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ