スタッフブログ

父82歳、パソコンに挑戦♪

代表理事 河合 妙子 自己紹介へ
2020/07/16(木) スタッフブログ

こんにちは♪

心とモノのお片づけをしている

愛知県のお片づけ心セラピスト®河合妙子です。

 

 

 

今月から、父親がパソコン教室に通いだしましたパソコン

 

 

 

 

 

 

コロナ自粛で、今まで以上に引きこもっていましたが、

今週行ってるはず・・・。

 

どうだったんでしょうおねがい

 

 

わが家から車で5分のところにある実家には

なぜか数年前からデスクトップのパソコンがあります。

 

家電屋さんに勧められた父が

「ちょっとやってみようかな…」

という軽い気持ちで購入したそうなんですが

いじってみたらなんだか難しそうだったらしく。。。

 

それから自分は『パソコンアレルギー』とか言って

ずっと触っていなかったんですあせる

 

 

その気持ちすごくわかる!!

 

何を隠そう、この私も

12年前はパソコンの電源をぽちッと入れるのも怖かった~笑い泣き

 

 

 

 

 

 

夫に何度も「電源はどこ?」って聞くので

不機嫌になります。

 

次は、次男Rじに「電源教えて」と何回か聞いた記憶あります笑い泣き

 

間違えて押したら、なんだか壊してしまいそうな

よくわからない恐怖がありました。

 

 

でも12年前・・・。

まだ40代でしたよびっくり

 

 

80代のおじいちゃんである父が

パソコンに恐怖感を抱くのも無理はありません。

 

そりゃそうだ!!

 

 

 

ところが今まで修羅場をくぐり抜けたり

どん底の人生を乗り越えてきた父は

やっぱりチャレンジャーでしたアップ

 

 

 

「おとうさ~ん、パソコンでインターネットで色々調べられるようになると

 人生変わるよ~音譜

 

「お父さんは難しい車の修理とか細かいことできる人だから、

 きっとすぐに覚えられると思う音譜

 

「パソコン教室に結構年配の人が通ってるけど、

 同じこと何回も何回も聞いても、すごく優しく親切に教えてくれるらしいよ~音譜

 

そして最後の殺し文句

「無料体験があるみたいだから一緒についていくよ~音譜

 

と言って、その場で無料体験に申し込んだ

強引な娘は、長女の私です爆  笑

 

 

そんな私の天使のささやきを素直に聞き入れ

コロナの緊急事態宣言解除された後

 

パソコン無料体験に行ってきました。

 

 

超絶初心者のパソコン練習は

やっぱりすごかったキラキラ

 

 

クリックの練習はもぐらたたき。

 

ドラッグの練習は金魚すくい。

 

根気良く優しく何度も丁寧に教えてくださる先生キラキラ

 

 

 

人は新しい環境や

自分の行動を変えるのに言い訳をして

なかなか前向きになれません。

 

 

ダーウィンの名言

 

『最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることができるのは変化できる者である。』

 

自分の行動を変えた父は

きっと長生きしてくれるでしょう音譜

 

多少娘に言いくるめられた感はありますが笑い泣き

 

それでも「じゃあやってみようかな。」

と、勇気を出した父を尊敬しますおねがい

 

 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ