スタッフブログ

鼻をつままれ牛乳を飲まされた!?厳しい時代もありました。

代表理事 河合 妙子 自己紹介へ
2020/06/26(金) スタッフブログ

こんにちは!

心とモノのお片づけをするベル愛知県のお片づけ心セラピスト

河合妙子です。

 

 

最近も、地震があちこちで起きて心配ですが

みなさんはしっかり備蓄・・・されてますか?

 

人間にとって、少なくとも私には

行動するのに危機感が結構重要あせる

 

 

 

先日の火曜日15時~のやしのみFM。

 

 

 

防災備蓄についての重要性について、

パーソナリティーの暖くんも

熱く不安をあおってくださいました

 

 

 

牛乳を残したら、先生に鼻をつままれて飲まされた!?

 

 

安心してください!

飲まされたのはわたしではありません。

夫です笑い泣き

 

牛乳が大嫌いだったのに、

小学生のころ担任の先生に無理やり飲まされたそうで。。。

 

今こんな先生がいらっしゃったら、

ちょっと問題になってしまいますね汗

でもこれが昔は当たり前の時代でした。

 

運動部でも部活中は一切水分をとるな、とかねえー

 

 

ちなみに、牛乳は

今でこそ「酸化した油」と言われたり

牛乳をよく飲む人は「乳がんになりやすい」ともいわれますねガーン

これはちゃんとしたエビデンスがあるそうなので、ちょっと怖い話です。

 

幸せなことに、わが家は家族全員牛乳嫌い。

冷蔵庫に牛乳が入っていたことはありません。

 

 

でも、息子たちは

高校生まで虫歯一本なかったキラキラ

 

骨折もしたことなかったグッド!

 

父親の背も軽々越えました口笛

 

 

 

「牛乳を飲まないと大きくなれないよ」って

いったい誰が言ったのでしょうね。

 

 

 

あきらめ、開き直りが好き嫌いをなくす!?

 

さて、お子さんがいる家庭で

 

「お肉を食べないと大きくなれないよ!」 とか

「野菜を食べないと病気になるよ!」 とか

 

「ご飯を残してはいけません!」 とか

 

自分の子どもに強要すること、したことないですか?

 

 

私は強要、ものすごくしてました笑い泣き

 

 

自分自身が好き嫌いがなかったので、

好き嫌いのない子に育てようと必死でした。

 

でも息子たちが色々なものを食べられるようになったのは、

私があきらめて、その後社会人になってから・・・だったと思います汗

 

「残さないで何でも食べられなくっちゃビックリマークこうあらねばならないビックリマーク」 

と必死になっていたときは食べられず、

 

「食べられなくても死にはしないわ」 と

私が開き直ったはてなマークときから

食べられるようになった・・・爆  笑あせる

 

焦りに焦っていたあの頃の私はなんだったのだ笑い泣き

 

 

 

お肉が好きな人は、

嫌いな人に『肉を食べるべきだ』と主張したり

 

野菜が大事と思っている人は、

野菜嫌いに『病気になるぞ』と強要しがち。

 

 

 

部屋の片づけにしたって、自分のことは棚に上げ

 

「また散らかして~!早く片づけなさい!!」

っていう言葉もあたりまえのように言ってましたよ私笑い泣き

 

 

 

自分に厳しい人は

自分がカンペキだ、と思っているから

人にも厳しくなってしまうんです。

 

でもカンペキな人なんて、この世に存在しません。

 

自分はまだまだ未熟だ、不完全だと

自分自身を認められると

自分にも、相手にも優しくなれるのです。

 

 

 

 

 

夫婦でトマト好きなわが家、

「トマトはやっぱりファーストだよねーラブラブ」って

 

 

 

道の駅で3回目のケース買いドキドキ

 

夫婦で一週間もあれば食べきりますウインク

 

同居の次男はトマトをあまり好きではないようで、

一つも食べませんでしたが

 

「ファースト美味しいのに~」 とか

 

「せっかく買ってきたんだから~」 などと

 

もちろん強要はしませんでしたよニヤリ

 

 

 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ